当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

cronの使い方

■cronとは
cronとはあらかじめ登録しておいた時間に登録しておいたコマンドを実行するためのプログラムです。

毎月、1回だけ動作させたいコマンドがあるという場合に使用します。

コマンドの内容等に関しましては、サポート対象外となりますので、予めご了承下さい。

cronの使い方

事前にご用意いただいたコマンドをサーバへアップロードします。

マニュアルのファイルマネージャーを使ったアップロードの仕方をご参照下さい。

コマンドの設置場所ですが、特に指定がない場合は「private」フォルダに格納することをお勧めいたします。

また、アップロードした処理には必ず実行権限が付いているか確認をお願いします。 (実行権限が付いていない場合、定期実行されないことがあります。)

ファイルマネージャを使ったパーミッションの変更をご参照下さい。

cron時間設定の方法

(1)コントロールパネルよりクローンタブマネージャを選択します。

cronの使い方

(2)メールアドレスの登録を行います。

cronの使い方

(3)「新しいタスクを追加」を選択します。

cronの使い方

(4)実行時間・実行コマンドを入力します。下のような画面になりますので、実行時間・実行コマンドを入力します。特に指定しない場合は空欄(スペース)ではなく必ず「*(アスタリスク)」を入力してください。

cronの使い方

ユーザーマニュアル

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec