当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

phpPgAdminを起動する

phpPgAdmin とは、 Web ブラウザ上からデータベースを管理するためのソフトです。

phpPgAdmin を利用することによって、データベースに関する専門的な知識が無くても、ブラウザから簡単にデータベースの操作を行うことが可能です。

コントロールパネルで作成したデータベースをphpPgAdmin で管理する

(1)コントロールパネルのホーム画面の「データベース」アイコンをクリックします。

phpPgAdminを起動する

(2)管理したいデータベースの名前をクリックします。

注意:ここでは、「sample」というデータベースが既に作成されているものとします。

phpPgAdminを起動する

(3)「DBWebAdmin」アイコンをクリックします。

phpPgAdminを起動する

(4)新しいウィンドウが開き、 phpPgAdmin が起動します。この画面からデータベース管理を行うことができます。

phpPgAdminを起動する

phpPgAdmin で扱うデータベースは、 postgreSQL と呼ばれるものです。 postgreSQLについては以下のサイトを参考にして下さい。

日本PostgreSQLユーザ会
http://www.postgresql.jp/

また、 phpPgAdmin の利用方法は下記のサイトをご覧下さい。

SourceForge.jp
http://sourceforge.jp/projects/phppgadmin-ja/

ユーザーマニュアル

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec