当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

メーリングリスト会員以外からの投稿に制限をかける方法

メーリングリスト会員以外からの投稿を制限する方法についての手順を、以下の例を用いてご紹介します。

メーリングリスト名 demo@xbit-demo53.lineup.jp
会員以外からの投稿の制限方法 破棄 / 拒否 / 保留
上記3種類の制限タイプから選択出来ます。

1.管理画面へのアクセス

まず始めに管理画面へのアクセスが必要になります。 上記例の「demo@xbit-demo53.lineup.jp」というメーリングリストを管理したい場合は、以下のアドレスにアクセスし、パスワードを入力ます。

http://lists.ドメイン名/mailman/admin/demo
※赤字の部分は、メーリングリストのEメールアドレスの@より左側のアドレスになります。メーリングリストが複数ある場合はこの部分を適宜置換えて管理画面へアクセスして下さい。

ログイン

2.送信者フィルタメニューへアクセス

ログイン完了後、画面上部に設定項目のメニューが表示されますので、その中にある「プライバシー・オプション...」をクリックし、次に「送信者フィルタ」をクリックして下さい。

送信者フィルタをクリック

3.オプション編集作業

送信者フィルタの設定ページの最下部に、「動作が定義されていない非会員からの投稿に対する動作」という設定項目がございますので、ここの設定を変更する事で制限についての設定が可能です。
以下の設定項目別の説明をお読み頂き参考にしながら設定を変更して下さい。

* 承認
-- 非会員からのメール投稿を自動的に承認し、メーリングリストに配信します。
* 保留
-- リスト司会者の承認を受けるため投稿されたメールを保留します。
* 拒否
-- 自動的にメールを拒否して, そのことを 投稿者にメールで知らせます。
※拒否通知の文は③で設定することができます。
* 破棄
-- 投稿者に通知せずに投稿されたメールを破棄します。
* はい
-- 自動的に破棄扱いになった投稿メールをリスト司会者に転送します。
* いいえ
-- 自動的に投稿されたメールが破棄処理された事を誰にも通知しません。
①の設定で「拒否」を選択した場合、投稿者にメールで投稿を拒否した事を知らせるメッセージ文を編集出来ます。
※空欄の場合はシステム標準のメッセージが使用されます。
①~③が終わりましたら、このボタンをクリックする事で設定が反映され、作業は完了になります。

変更を送信するをクリック

ユーザーマニュアル

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec