当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

ウイルスソフトの設定をする

ウイルスチェックは初期段階では有効ではありません。
ウィルスチェックをご利用になる場合には、メールアドレスごとに送受信するメールに関してウイルスの有無をチェックする必要がございます。

まずは管理ツールからコントロールパネルにログインしてください。 なお、コントロールパネルへのログイン方法はこちらをご覧下さい。

メールアドレスのウイルスチェック

(1)コントロールパネルから「メール」アイコンをクリックしてください。

ウイルスソフトの設定をする

(2)ウイルスチェックを有効にしたいメールアドレスを選び、クリックします。
初期状態では、「アンチウィルス(Dr.Web)」の部分が「無効」になっています。

ウイルスソフトの設定をする

(3)ウイルスチェックを有効にするには、まず「アンチウィルス」の盾マークアイコンをクリックします。

ウイルスソフトの設定をする

(4)このようなページが表示されます。初期状態は「スイッチオフ」が選ばれています。 ウィルスチェックを行う対象を「受信メールのみ」「送信メールのみ」「受信および送信メール」の3種類から選択し、「OK」ボタンをクリックすれば、該当のメールアドレスに対してウイルスチェック機能が有効となります。

ウイルスソフトの設定をする ウイルスソフトの設定をする
受信メールのみ ご利用サーバを介して受信するメールのみウイルスチェックの対象となります。
送信メールのみ ご利用サーバを介して送信するメールのみウイルスチェックの対象となります。
受信および送信メール ご利用サーバを介して送受信されるすべてのメールがウイルスチェックの対象となります。

(5)無事に適用されますと、以下のように「情報」部分のステータスが変わります。

ウイルスソフトの設定をする

(6)「アンチウィルス(Dr.Web)」の部分が「有効」に変わったことを確認します。

ウイルスソフトの設定をする

ユーザーマニュアル

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec