当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

Windows Live Mailの設定

Windows Live Mailは下記サイトから無料でダウンロードが出来ます。
http://windowslive.jp.msn.com/

1.Windows Live Mailを起動させる

2.[ツール]メニューの[アカウント]を選択

Windows Live Mailを起動させる

3.[追加]をクリック

Windows Live Mailを起動させる

4.[電子メールアカウント]を選択し[次へ]をクリック

Windows Live Mailを起動させる

5.各項目を入力し、[次へ]をクリック

Windows Live Mailを起動させる

電子メールアドレス 設定するメールアドレスを入力
パスワード メールのパスワードを入力
パスワードを保存する チェックを入れる
表示名 任意で設定
電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する チェックを入れる

6.サーバー名など入力して[次へ]をクリック

Windows Live Mailを起動させる

【受信サーバー情報】

サーバーの種類 POP3
受信サーバー サービス開始時に案内したサーバー名
ポート 110
ログインに使用する認証 クリアテキスト認証
ログインID メールアドレスの「@」より左側部分
例)「info@xbit.jp」の場合は「info」と入力

【送信サーバー情報】

送信サーバー サービス開始時に案内したサーバー名
ポート 「25」もしくは「587」
送信サーバーは認証が必要 「ポート25 」の場合:チェック不要
「ポート587」の場合:チェック必要
  • 送受信共に「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」のチェックは入れないで下さい。
  • ポートの番号や、認証設定はお客様の接続環境によって異なります。

7.[完了]をクリック

Windows Live Mailを起動させる

ユーザーマニュアル

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec