当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

IPアドレスによるFTPへのアクセス制限

IPアドレスによるFTPへのアクセス制限を行うことが可能です。ここではコントロールパネルからアクセス制限を行う方法を説明していきます。

※注
●プロバイダにより固定IPを割り振られていることが必須条件です。固定IPをお持ちかどうかがご不明な場合は、社内のネットワーク管理者様かプロバイダ様にお尋ねくださいませ。
●制限できるのはFTPのみです。SFTPは制限できません。

1.まずコントロールパネルから「ファイルマネージャー」アイコンをクリックしてください。

「ファイルマネージャー」アイコンをクリック

2.ここでは「/httpdocs」ディレクトリに制限をかけます。クリックして「/httpdocs」に移動します。

クリックして「/httpdocs」に移動

3.「ファイル作成」をクリックします。

「ファイル作成」をクリック

4.ファイル名に「.ftpaccess」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

ファイル名に「.ftpaccess」と入力して「OK」

5.IPアドレス「1.1.1.1.」のみからのFTPアクセスを許可する場合は、以下のように記述します。記述後に「OK」ボタンをクリックします。

<Limit ALL>
	Order Allow,Deny
	Allow from 1.1.1.1
	Deny from all
</Limit>

※注
●各行の記載の後には改行を入れてください。
●Orderの記述方式はApacheと異なりますので、お気を付け下さい。

以上で終わりです。

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec