当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

STEP 1 WEBサイトの公開

お申込み後「【Gigaan】サービス開始のご案内」というメールが届きましたら、すべてのサービスが使えるようになっています。
ここでは、作成したWebページをサーバにアップロードして公開する方法を簡単に説明していきます。

なお、ここでは「awk.jp」というドメインを取得した場合を例に説明していきます。

1.URLの確認

「awk.jp」というドメインでご契約いただいた場合、以下のどちらでもWebページにアクセスすることができます。 今後はこれらが、あなたのWebサイトのURLになります。

http://www.gigaantest01.awk.jp

http://gigaantest01awk.jp

実際にアクセスすると以下のようなページが表示されるはずです。これは最初に入っているサンプルデータです。

STEP 1 Webサイトの公開

2.FTPソフトの設定

サーバへのファイルのアップロードはFTPソフトを使って行います。ここではフリーソフトであるFFFTPを例に説明していきます。FTPソフトが無い場合は、以下からダウンロードしてインストールしておいてください。

http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

(1)FFFTPを起動すると「ホスト一覧」が表示されます。「新規ホスト」をクリックして今回ご契約いただいたサーバの情報を設定していきます。

STEP 1 Webサイトの公開

(2)まずは以下の4項目を入力してください。

ホストの設定名 ギガーンなど、どんな名前(任意の名前)でも区別がつけば結構です。
ホスト名 「【Gigaan】サービス開始のご案内」メールに記載がある「FTPサーバ」を入力してください。
ユーザ名 「【Gigaan】サービス開始のご案内」メールに記載がある「Web管理者アカウント」のユーザIDを入力してください。
パスワード 「【Gigaan】サービス開始のご案内」メールに記載がある「Web管理者アカウント」のパスワードを入力してください。
STEP 1 Webサイトの公開

(3)次にローカルの初期フォルダをデスクトップに設定します。「ローカルの初期フォルダ」の右にあるボタンをクリックして、「フォルダの参照」ダイアログを表示し、「デスクトップ」を選択して「OK」ボタンをクリックしてください。

STEP 1 Webサイトの公開

(4) 安全性を確保するためと、LAN内からのアップロードにも対応するためにPASVモードを有効にします。上にある「拡張」タブをクリックして、「PASVモードを使う」にチェックをつけてください。

STEP 1 Webサイトの公開

(5) アップロードする際にサーバのファイルリストを見ることができるような設定をします。上の「高度」タブをクリックし「LISTコマンドでファイル一覧を取得」にチェックをつけ、「NLST−Rを使って高速に再起検索」のチェックを外してください。

また、これで設定は終了しましたので「OK」ボタンをクリックしてください。

STEP 1 Webサイトの公開

3.Webページのアップロード

FTPソフトの設定は終わっていますので、サーバへ接続してみます。ホスト一覧から先ほど設定した「ギガーン」を選択し、「接続」ボタンをクリックします。

STEP 1 Webサイトの公開

サーバに接続され、以下のような画面が表示されるはずです。左がローカルのパソコン(あなたのパソコン)、右がご契約いただいたサーバになります。公開するためのHTMLファイルは、httpdocsというフォルダに設置しますので、「httpdocs」をクリックしてフォルダを移動します。

【注意】HTMLファイルを配置すべき「httpdocs」というフォルダに良く似た「httpsdocs」というフォルダがございますのでお間違えにならないようお気をつけください。

STEP 1 Webサイトの公開

このフォルダにファイルをアップロードすればWebページを公開することができます。アップロードは左から右へドラッグ&ドロップすることで可能です。最初からフォルダ内にある「index.html」などは消したり上書きしても問題ありません。

STEP 1 Webサイトの公開

ファイルを右クリックしても以下のようにアップロードすることが可能です。

STEP 1 Webサイトの公開

4.アップロードしたページにアクセスする

「httpdocs」フォルダにアップロードしたHTMLファイルには以下のようなURLでブラウザからアクセスすることが可能です。

http://www.gigaantest01.awk.jp/ファイル名

例えば、「test.html」を「httpdocs」フォルダにアップロードした場合には、以下のようなURLになります。

http://www.gigaantest01.awk.jp/test.html

STEP2はこちら

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec