当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー

ブラックリスト/ホワイトリスト

目次

ブラックリスト

常に「SPAM判定」させたいメールアドレスがある場合は、ブラックリストに登録します。 ブラックリストに登録されたメールアドレスは、通常通り判定された点数にプラス100点が追加されます。それにより、よりSPAM判定されやすくなります。 尚、登録出来るアドレスは100件までとなります。

1. ブラックリストのタブをクリックします。

ブラックリストのタブをクリックします。

2. メールアドレスを登録します。

  • ① リストより取得を選択する。
  • ② 空欄にアドレスを入力する。※複数ある場合は改行で区切る。
  • ③ 「OK」をクリックする。

【メールアドレスを登録する時の注意事項】
メールを受信した際、Fromアドレスの前にマルチバイト文字が含まれている場合、正常に判定されない場合があります。メールアドレスを登録する時は必ず頭に「*(アスタリスク)」を付与して下さい。
例えば「taro@xbit.jp」の場合は「*taro@xbit.jp」と入力します。

メールアドレスを登録します。

【ポイント】
同じドメイン名、または同じアカウント名のアドレスを一つ一つ登録するのは非常に手間がかかります。
そのような場合は「ワイルドカード(*)」使って一括登録が出来ます。
例1)「example.com」というドメインから来るメールを全て対象としたい場合。
メールアドレスを登録する場合「*@example.com」と表記します。
「@」前に「*(アスタリスク)」を付ける事で、「example.com」のメールアドレス全てが対象と認識します。
例2)ドメインに関わらず、「info@~」というメールを全て対象としたい場合。
メールアドレスを登録する場合「info@*」と表記します。
ドメインの部分に「*」を付ける事で、「info@~」という表記のメールアドレス全てが対象と認識します。
例3)メールアドレスの一部分だけ異なるメールアドレスを対象としたい場合。
例えば、「info1@example.com」「info2@example.com」という様に、メールアドレスの一部分だけ異なるメールアドレスを一括で登録したい場合は「info?@example.com」というように、「?」を使用します。「?」は1文字分の代わりをします。

3. アドレスが一覧に追加されている事を確認します

アドレスが一覧に追加されている事を確認します

ホワイトリスト

常に「SPAM判定」させたくないメールアドレスがある場合は、ホワイトリストに登録します。ホワイトリストに登録されたメールアドレスは、通常通り判定された点数からマイナス100点がひかれます。それにより、よりSPAM判定されにくくなります。
尚、登録出来るアドレスは100件までとなります。

1. ホワイトリストのタブをクリックします。

「アドレスを追加する」をクリック

「「アドレスを追加する」をクリック

2. メールアドレスを登録します。

  • ① リストより取得を選択する。
  • ② 空欄にアドレスを入力する。※複数ある場合は改行で区切る。
  • ③ 「OK」をクリックする。

【メールアドレスを登録する時の注意事項】
メールを受信した際、Fromアドレスの前にマルチバイト文字が含まれている場合、正常に判定されない場合があります。 メールアドレスを登録する時は必ず頭に「*(アスタリスク)」を付与して下さい。
例えば「taro@xbit.jp」の場合は「*taro@xbit.jp」と入力します。

メールアドレスを登録します。

【ポイント】
同じドメイン名、または同じアカウント名のをアドレス一つ一つ登録するのは非常に手間がかかります。
そのような場合は「ワイルドカード(*)」使って一括登録が出来ます。
例1)「example.com」というドメインから来るメールを全て対象としたい場合。
メールアドレスを登録する場合「*@example.com」と表記します。
「@」前に「*(アスタリスク)」を付ける事で、「example.com」のメールアドレス全てが対象と認識します。
例2)ドメインに関わらず、「info@~」というメールを全て対象としたい場合。
メールアドレスを登録する場合「info@*」と表記します。
ドメインの部分に「*」を付ける事で、「info@~」という表記のメールアドレス全てが対象と認識します。
例3)メールアドレスの一部分だけ異なるメールアドレスを対象としたい場合。
例えば、「info1@example.com」「info2@example.com」という様に、メールアドレスの一部分だけ異なるメールアドレスを一括で登録したい場合は「info?@example.com」というように、「?」を使用します。「?」は1文字分の代わりをします。

3. アドレスが一覧に追加されている事を確認します

アドレスが一覧に追加されている事を確認します

追加したアドレスを削除する方法

ブラックリストやホワイトリストに登録したアドレスをリストから削除したい場合は、下記手順で削除する事が出来ます。

  • ① ブラックリストまたはホワイトリストの一覧を表示します。
  • ② リストから消したいアドレスの左横にあるチェックボックにチェックを入れます。
  • ③ 「選択対象を削除」をクリックします。

追加したアドレスを削除する方法

  • ④ 削除をするアドレスの再確認を行い、チェックボックスにチェックを入れます。
  • ⑤ 「OK」ボタンをクリックして、削除を完了させます。

追加したアドレスを削除する方法

ユーザーマニュアル

新規お申し込み

まずは資料請求

よくある質問

突然送受信ができなくなった方へメール仕様変更のご案内

WEB製作会社様ですか?ビジネスパートナープログラム

Symantec